葬儀準備

葬儀準備 遺影写真② 遺影とは

投稿日:

 

遺影とは

遺影とは、亡くなった方を偲ぶために、作られる写真。そして、お葬式にご参列される方々が見られる、故人の顔。

葬儀の時に飾られ、自宅でも代々飾られていきます。。昔は白黒で黒縁のガクに入れておりましたが、最近はカラー写真で好きな色の背景・フレームを選ぶことができます。

 

大切なご家族が亡くなってから通夜までの間に準備をしなければいけないのが、ご遺影写真。

葬儀会社の式担当として、打ち合わせ~通夜式~葬儀式と経験しまして、

必ず要るものの中で、当日の準備でご家族にご負担をかけるのが、写真選びです。。

通夜が始まる前に、元となる写真を葬儀会社に提出して、葬儀会社が業者に発注して、開式までに加工・印刷・納品・ご遺族の確認。会場に設置。

そして、その後、お仏壇に飾れるお写真の元となるものです。

しかし、事前に選んでいないと、、、

通夜までに、印刷業者に発注・加工・印刷、納品。早くしないと、気に入らなくても訂正する時間もありません。

みんなでアルバムをひっぱり出してみんなで選ぶ。時間と体力が、、、とにかくかかります。

よって事前に選んでおくことでご負担を減らすことができ、よりよいお葬式を作り上げることができます。

 

よく選ばれるお写真は、お亡くなりになる直前(痩せた・やつれた)頃よりも、元気で皆様と楽しい時間を過ごしている・記憶に残っているころのお写真を選ぶことが多いと思います。しかし、若すぎると違和感がありますので、直近で旅行に行った写真・集合写真から選ばれることが多いですね。

遺影は笑顔のものを選ぶ傾向にあります。

-葬儀準備
-,

Copyright© 知らなきゃ損する互助会・葬儀準備.jp「24時間365日電話対応・メール対応」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.